So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

最近、ちょっと気になることがら [雑文]

みなさま、こんにちは!

昨日は六月だというのに、湿度の低いとても過ごしやすい日でした。
空気が澄んでいるせいか、これまで見えたと思ったためしのない西山が
はっきり木々のひとつひとつまで鮮明にみえてしまうので感動!です。


さて。
最近、ちょっとなぁ、とおもうことがありまして
「ものを言わぬははらふくるるわざ」といいますので
ここらでちょっとすっきりさせようかなと思います。

この間、河原町三条のミーナに行って、エスカレーターに乗っていたら、
わたしのほぼうしろに、中国人がでかい声でなんかしゃべっているんですよ、
それもひとりで。

頭がおかしいわけじゃないですよ。
中国語は全く分からないながらも、すぐにピンときました。
おそらくこの人はYOUTUBERなのであって、
自分が京都へ訪れた取材っていうのかな、まぁ、そのトピックを
自分の感想と共に動画にしているわけですよ。

たぶん、内容はこう
「え~と、わたし、今京都に来ています。
ここはですね、京都の繁華街のファッションビルと思われます。
名前はえっとミーナと書いてありますねぇ。

まぁ、1Fは雑貨が置いてありました。さっきチラッと見たのですが、
結構素敵なスーツケースが置いてあったりしてなかなかすてきなんですよぉ。

日本のグッズはそれなりに洗練されています、でもぉ、台湾に住むわたしからいわせるとぉ~」

みたいなのを言ってるんだなってすぐわかりますよ。
これまで、そういう人の動画を何本か見ていたからだいたいのシチュエーションなどは
把握できる。

だけど、これをですね、実際にやられるとなんか「かんじ悪」ですよ。
まったく言語のわからない人間が、わが町にやってきて、
そのマチの人間に遠慮もなく、堂々と自分を主張する。

こう書くとなんにも悪いことしてないように思えるんだけど
実際は違うんだなぁ。

なぜだろう。
たぶんね、それは「傍若無人」だからですよ。
まったく人のいないところでなら、自分語りをしてもギャラリーがいるわけじゃないから、
どうぞ、お好きなようにとしか言えないっていうか、いや、実際にその場に遭遇しているわけじゃないからさ、止めようもないんだけど、

こういうのはね、なんだか「自分大好き」「わたしってかっこいいわ~」っていう
鼻もちならぬ、自己陶酔がどうしても潜むんですねぇ。
外国へ来て、現地の人がすぐそばにいるのにもかかわらず、
自分語りをしてしまう人。

そのとき、絶対にわたしは「なんか不愉快やわぁ~」みたいなオーラを出していたはずなんですけどね、まったくそういうのには頓着せず、
「どお? わたしってかっこいいでしょ~」みたいな。
エツに入っているのわかる。

で、それでYOUTUBEか、インスタかに投稿するんだろうね。

でもさ、ってここでわたしは考えるわけよ。
誰に向かって発信してるわけ?

この人たちにとって、全く見ず知らずの人の「いいね」とか「フォロワー」っていうのが
大事なんだろうよ。

ああ、または自分の仲間にむかって「すごいでしょ、わたし」とマウンティングするための
素材にするのかなぁ…。最近のインスタってそんなんばっかりだよね。

たしかに世界中の人と繋がれて面白いツールであるよね、インスタなんかはね。
だけどさ、せっかく日本に着てるのにさ、ダイレクトに人と交わらないで
どうするんだろうって思うわけですよ。

あ、ちゃんとこのあと、他の人間とは交わっているのかな? 失礼しました。

そんなに不特定多数の人の評価が欲しいのかなぁとよく思う。
そうじゃなくてさ、カメラからのぞくのばかり必死成ってないでさ、
もっと自分の裸眼でものごとをよく見なよ。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あとさぁ、最近のコスメの動画なんかみてもどうなのかなって思うよ。

最近の子ってめちゃくちゃ「自分がきれいでありたい」ってことに正直だと思うんだね。
だけどさ、素顔とまったくかけ離れた顔になってんじゃん?
ハーフメイクをして、真正面からみるとさ、
「あ、それなりにイケてるんかな」とはおもうけどさ、
やっぱり、これって横から見るとアウトなんだよね。
フェイクなんだってすぐわかるもん。


そしてこれも延々と美しい自分の顔を載せてる人が多い。
まぁ、悪いことだとは思わないし、メイクで自分のコンプレックスから抜け出せるのも
いいことだろうとは思うんだけどさ、
なんての、それだけに人生を終始させてるじゃん?

それってどうなの?って思うよ。

まぁ、福世優里さんほど卓越した技をもっていたら、
これはもう立派にYOUTUBERとして確固たる地位を持っているわけですし、
それはそれでいいんですけどね。


あの方は自分を客観的に見る「離見の見」っていうのができてるから
すごいですよ。わたしもフォローしてるしね。マジすごいと思う。

う~ん、この差はなんなのかっていうわれるとさ、
わたしもちょっとことばに詰まってしまうんですけどねぇ。

あの人はただの自分大好きじゃないと思うんですね。


それはさておき、ですね…。
わたしみたいに、人生をン十年もやっていると、
人間どうしても、老いには逆らえないのであってね、
メイクしようが整形しようが、筋トレしようがどうしたって、
人間は劣化していくものだよ。

だからさ、自分がキレイでいることよりも
なんてか、もっとすることがあるだろうって思うのよ。
ま、これも「余計なお世話」の範疇に入るんだろうけどさ。

んでいて、実際「彼氏いない歴〇〇年です、結構メイクも綺麗にして女らしいほうだと思います。
それなのに、どうして彼氏ができないんでしょう…。絶対に30までには結婚して専業主婦になりたいと思います」
っていいうの読むとさ、「あ~あ、人生空費してんなぁ」ってよく思う。
まぁ、あたしの知ったこっちゃないんですけどね。

メイクはさ、他人にとって「あ、感じのいい人だな」って思われるための
円滑剤というかさ、結局それは、ツールにしか過ぎないんだよね。
わたしが思うに、彼氏の前で素顔になれないほどの厚化粧は時と場合によっては
それはすっぴんでいるより却ってかなりのマイナスになるんじゃないかなって思うんだよね。

いろんな自分を演出できるのはとてもいいことだけどさ。

だけど、そういう「ここぞ!」っていう場合、彼氏とのすてきな時間を
自分の顔がどうなってんのかばっかりに気を取られてばっかだと
ちょっとそれは、みたいなことになっちゃうよね。

自分を盛り過ぎてんだよね…。虚像にばっかり力いれていてどうすんだろって
よく思うんだけど、どうなんだろ?

まぁ、今の人、二極化しているから、出来る人はなんでもできちゃうから
いろいろなんですけどね…。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あと、三つ目。
これはさ、コメント欄の話なんだけどね。

他人さまのたとえば、まぁ、YOUTUBERさんのコメント欄なんかでもよく見るんだけどんさ、
なんかめちゃくちゃ、罵詈雑言を書いておいてですよ、最後に
「よく知らないものがあれこれ言いました」とかさ。
「わがままですけど、あれこれ言わせてもらいました。当たっていなかったらごめんなさい」とかさ。

なに? アンタ人のコメント欄にこれだけ、はちゃめちゃなこと書いておいて、責任持ちたくないから、こういう透かしっぺみたいなことしているの?
ってよく思うよ。

別に罵詈雑言書いてもいいとは思うんだね…。自分が本当にそう思ったのであれば。
だけど、こういうのに限って、便所の落書きみたいなこと書いていくじゃん。
それでもって匿名であるにもかかわらず、それでも自分の書き込みにたいして、攻撃されるのが嫌で、責任とるのが嫌で、こういうことをする。

いったん、書いたんだったら自分の文章に責任もちなさいよぉっていつも思いますね。
そうじゃなきゃ、安易に人のところへいってコメント書かなきゃいいのにって思います。

人の感受性はさまざまだから、その主催者さまや周囲の人の考えと違っていても別にいいとは思うんですよ。同調する必要は全く無い。だけど、その気持ちをもっと冷静に、きちんとした文章にしてみなさいってことよ。
どんなに稚拙な文章であっても、誠意を込めて書いた人の文章はきちんと伝わるものだとわたしなどは思いますね。






はい、今日ははっきりいってグチトピでしたね。

それでは、みなさま、今日も一日、お元気で~~

nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。